2016.11.02湘南台

1ヶ月分食事編最終章

東京・スチューデントハウス湘南台です。

1ヶ月にわたりご紹介いたしました食事メニューもいよいよ最終回です。
今回は内容も盛り沢山ですので、早速ご紹介いたします。

「2016.10.24(月曜)朝食・夕食」

「2016.10.25(火曜)朝食・夕食」

「2016.10.26(水曜)朝食・夕食」

「2016.10.27(木曜)朝食・夕食」

「2016.10.28(金曜)朝食・夕食」

「2016.10.29(土曜)朝食・夕食」

「2016.10.31(月曜)朝食・夕食」

1ヶ月間に、ご提供させて頂きました食事の画像は、ご参考になりましたでしょうか。

朝食は、約2~3ヶ月月の間隔で、夕食は、3~4ヶ月の間隔で同じような
食事をご提供させて頂いております。
※年に二回のメニューもあります。

また、アレルギーに関しても、基本的に、成人に近づくと、
その症状は和らぐとされており、発症時の対処薬等をお持ちになり、
自己対処な可能な方が、毎年数十名いらっしゃいますが、
危険なアレルギーとされている、ソバは一切提供しておりませんし、
玉子、甲殻アレルギーも、都度出来得る限りの対応をさせて頂いております。

食事は、学生生活ではとても大切なものです。
ご見学時、お申込み前に、是非お問合せ下さい。

さて、今回 諸事情にて、10月に退館された方がいらっしゃいます。
ご入館時から、スタッフとも笑顔で話をして下さる方でした。
その館生さんが、「最後に、わがままをきいてもらえますか。」と来られました。
それが、10/29の朝夕食のメニューでした。

朝食の「トン汁」と夕食の「ハヤシライス」は、今まで食べた中で、最高に美味しかったので、
もう一度食べたいとのご要望。
確かに、会館メニューの中では人気メニューでしたので、急きょメニュー変更をしました。

最大限の褒め言葉を頂き、館長は更に時間をかけ、6年目で初の冷製かぼちゃスープも手作り。
これが、他の館生さんにも大好評で、残した方は「0」。

退館時の館生さんからも、
「夕べのカボチャスープ、もっと飲みたかったです。どうやって作るんですか。」との質問には、
「愛情という隠し味。」との会話で、
言ってしまった館長自身が、柄にもない事を言ってしまったと、後に後悔。
笑顔で新たな生活へと向かわれました。

「身体に気を付けて頑張ってね。」

以上、湘南台からお届けいたしました。

学生会館を探す

路線から探す

学校名から探す