伊藤忠グループの学生会館東京・スチューデントハウス

食事

栄養士:河合さん
毎日の食生活は身体だけでなく脳にもとっても大切です
一人で学生生活を送るときの心配事は、何といっても食事。つい一食抜いてしまったり、逆に外食ばかりに頼ってしまったりと、少しずつ栄養バランスが偏ってしまうことがあるかもしれません。学生を対象にしたアンケートでも、男子の関心が最も高かった項目は食事でした。日吉台のように食堂サービスが備わっているスチューデントハウス(学生会館)では、栄養バランスの整った食事が毎日食べられます。新鮮な素材を使った手作りの料理は、おいしくてどこかホッとする味。朝は和・洋定食を選べ、週2回バイキングの日があります。昼と夜は日替りの豊富なセットメニューからお好みで選べます。ご飯の大盛りも自由にできるので、たくさん食べたい人にも安心。病気のない健康的な学生生活は、このような毎日の食事が支えているといってもいいのではないでしょうか

朝食

朝食はバイキング。
元気な一日はしっかり食べることからスタート。和・洋定食を選べる他、週2回バイキングの日があります。バイキングの日は、色々な料理を好きなだけ盛って食べることができます。
洋定食:スクランブルエッグ 和定食:ホッケの塩焼き

昼食

休日も利用可能。
日替り定食や日替り丼・麺セットの他、定番メニューにカレーライス・カツ丼・からあげ定食などがあります。これだけバリエーションが豊富だから、授業がない日や休日でも通ってしまいそう。
和定食:肉じゃが洋定食:ミックスフライ ふわとろオムレツ丼ラーメンセット

夕食

友達と大勢で夕食。
ボリューム満点のスペシャル定食や週1回のプラチナ定食、日替り定食・日替り丼・定番メニューをご用意。ご飯の大盛りも自由です。どれを食べようか迷ってしまうほど。
プラチナ定食:長崎風 トルコライススペシャル定食:ビッグチキン バーベキューソース 豚丼からあげ定食

※上記は日吉台を例としています。

毎日新鮮な手作り料理が食べられるので
保護者の方も安心です

保護者の方にとって、学生の一人暮らしでもっとも心配されることは食事のこと。男子の東京・スチューデントハウス(学生会館)には食堂がついています。毎日の食事をしっかりと取らないと、栄養バランスが偏って勉強やサークル活動などの学生生活にも影響が出てしまうかもしれません。スチューデントハウス(学生会館)の食事は、栄養バランスが考えられた安心のメニューを提供。手作りで、愛情のこもった食事を毎日取ることができます。

仲間と食べる食事は食欲も倍
笑いの絶えない楽しい食卓です!

多くの学生が毎日食堂に集まることで、新しいコミュニケーションが生まれることも魅力のひとつです。こんなに多くの友人が集まって食事ができるのは学生時代だけです。東京・スチューデントハウスではバランスの良い食事により、「健康面」をカバーしていますが、大勢で笑いながら食べることにより、ストレス解消などの「精神面」にとっても良い食事になります。

学生会館についての
お問い合わせ

ちょっとした疑問でも、
お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • 伊藤忠アーバンコミュニティ(株)
  • 0120-936-799
  • (9:00-17:00)

入館関連情報

スチューデントハウスブログ

2017年2月 誕生予定 新築物件 CREVIA WILL 武蔵小杉
TOP